大村市のコンビニに車が突っ込む

27日午前、大村市でコンビニエンスストアに軽乗用車が突っ込む事故がありました。

27日午前10時15分ごろ、大村市富の原の「セブンイレブン大村富の原2丁目店」で軽乗用車が店舗の入口付近に突っ込みました。

店内には客や店員が6人いましたがけがはありませんでした。
また、軽乗用車を運転していた女性(64)にもけがはありませんでした。




この事故で入口の自動ドアが壊れたほか、レジ前に並べてあった商品が飛ばされました。
車を運転していた女性は、店に駐車しようとした際に「小動物に驚き、ブレーキとアクセルを間違えてしまった」と話しているということです。

警察では事故の詳しい原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。