違法に風俗店経営していた疑いで暴力団事務所捜索/福岡

久留米市で違法に風俗店を運営したとして、指定暴力団道仁会系の組員の男ら3人が逮捕され、27日に警察は組事務所を家宅捜索しました。

家宅捜索が行われたのは、佐賀県鳥栖市の道仁会系荒巻組の組事務所です。
警察によりますと、組員の古賀康浩容疑者(38)ら男女3人が久留米市内で無許可で風俗店を運営していた疑いで逮捕されました。




古賀容疑者らはことし5月と9月に久留米市本町と原古賀町のマンションの一室の個室マッサージ店で性的サービスをさせたとされています。
また、久留米市内の別の2つのマンションでも同様のサービスを行わせていて、女性従業員は合わせて約10人在籍していたとみられています。

3人の認否は明らかにされていません。

警察は風俗店の売上が暴力団の資金源になっていたとみて、家宅捜索で押収した資料を詳しく調べています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »