ドローン落下で学生2人けが/熊本

熊本市の体育館で専門学校の運動会の練習中に、撮影をしていたドローンが落下し学生2人がけがをしました。

11日午前10時40分ごろ、熊本市西区上熊本の県立総合体育館で、学校法人大原学園が運営する専門学校の生徒およそ450人が運動会の練習を行っていました。
その様子を専門学校の教員がドローンを使って撮影していたところ、2階の観客席に落下し、学生2人にぶつかりました。1人は顔に、もう1人は左腕と右足首にかるいけがをしたということです。




ドローンは縦50センチ、横60センチ、高さ8センチ、重さ1キロのもので専門学校の教員が私物を持ち込み操縦していました。

警察は業務上過失傷害の疑いもあるとして、事故の原因について詳しく調べるとしています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。