長崎市でコンビニ強盗/長崎

4日未明、長崎市のコンビニエンスストアで刃物を持った男が押し入り現金を奪って逃走する強盗事件がありました。
男は現在も逃走中です。

4日午前2時20分ごろ、長崎市平野町の「デイリーヤマザキ長崎市平野町店」に男が押し入り、レジの近くにいた男性店員に刃物を突きつけ「金を出せ」と脅しました。
店員がレジを開けると男は現金およそ6万5千円を奪って逃走しました。店内に客はおらず、店員にけがはありませんでした。




事件当時、店員は2人勤務していて1人は外で休憩中でした。

男は身長およそ170センチ、年齢20代から30代の中肉で、黒の目出し帽をかぶり黒のパーカー、茶色の長ズボンを着用し、原爆資料館の方向に逃げていったということです。

警察は防犯カメラの映像を解析するなどして、逃げた男の行方を追っています。

コンビニ強盗容疑で少年逮捕/長崎

2019年9月6日

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。