陸自のヘリからファイル落下/沖縄

15日夕方、那覇市上空を飛行していた陸上自衛隊のヘリからプラスチック製のファイルが落下しました。
これまでに被害の報告はありません。

15日午後4時48分ごろ、那覇市の漫湖付近の上空で飛行訓練を行っていた、陸上自衛隊のUH60ヘリから重さ140グラム、A4サイズのプラスティック製ファイルが落下しました。




ヘリは千葉県・木更津駐屯地の陸上自衛隊所属で、飛行訓練で那覇基地に戻る途中でした。
副操縦士がファイルを確認しようとした際に誤って窓から落下させたということです。

これまでにけが人などの被害は確認されていません。

陸上自衛隊は捜索しましたが、ファイルは見つかっておらず、捜索を続けるとしています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »