北九州のコンビニで強盗事件/福岡

14日未明、北九州市のコンビニエンスストアで刃物のようなものを持った男が押し入り、現金を奪って逃走する強盗事件がありました。

14日午前2時ごろ、北九州市若松区響町の「ファミリーマート若松響灘工業団地店」に男が入ってきました。
男はコンビニの事務所に押し入り、20代の男性店員に対して刃物のようなものを見せ「金を出せ」と脅しました。




男性店員は店外に逃げ、けがはありませんでしたがレジにあった現金およそ15万円がなくなっていたということです。

当時、店内に客はいませんでした。

男は40代から50代、身長175センチで黒っぽい上下に黒の目出し帽を着用していました。
警察では防犯カメラの映像を確認するなどして、逃げた男の行方を追っています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »