父親が運転する車が息子をはねる/宮崎

宮崎県高鍋町で12日午前、父親が運転する車に1歳の男の子がはねられ死亡しました。

12日午前9時半ごろ、高鍋町北高鍋の路上で消防士の石川宏幸さん(32)が運転する車が、息子(1)をはねました。
息子は頭を強く打ち、宮崎市内の病院に搬送されましたが、2時間後に死亡が確認されました。




警察によりますと、石川さんが駐車場から車を出そうとしたところ、右前のタイヤではねたということです。
父親は車を運転する直前に息子が玄関付近にいたと話しているということで、子どもがいることに気づかず車を発進させたとみて調べを進めています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »