偽ブランドのバッグを販売していた団体職員逮捕/大分

海外のブランドの偽物を販売したとして、臼杵市の男が逮捕されました。

商標法違反の疑いで逮捕されたのは、臼杵市の団体職員・平松徹朗容疑者(46)です。
平松容疑者は2019年2月、インターネット上のフリーマーケットサイトで福岡県の女性にフランスのブランド「アニエスベー」に偽物のトートバッグ1点を約4000円で販売した疑いが持たれています。




ブランドの商標を持つ会社が警察に通報し、平松容疑者の関与がわかり逮捕に至りました。
平松容疑者は容疑を否認しています。

平松容疑者これまでにも数百点以上偽物のバッグなどを販売していたとみられていて、警察では入手ルートや余罪についても詳しく調べを進めています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。