別人の名前で電気契約をした男逮捕/福岡

別人になりすまして電気契約を結んだとしたとして10日、男が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉南区中曽根の自称会社員・福本孝次容疑者(57)です。
福本容疑者はことし1月、電気料金を滞納して電気が止められた際に、別人になりすまして電気契約を結んだ疑いが持たれています。
警察の調べに対して福本容疑者は容疑を否認しているということです。


福本容疑者は6月18日に自宅を訪問した九州電力の男性社員に模擬刀を見せて脅迫の疑いで逮捕され、7月10日付で処分保留で釈放されていました。

模造刀を持ち自宅に立てこもり/福岡

2019年6月19日

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »