漁港で車が海に転落、男性死亡/福岡

6月30日夜、糸島市で海に車が転落し、乗っていた男性が死亡しました。

6月30日午後9時40分ごろ、糸島市志摩船越の船越漁港で軽乗用車が岸壁から海に転落しました。
目撃した男性が通報し、駆けつけた救助隊が海に沈んだ車の中から乗っていた男性を救出しましたが、男性は間もなく死亡が確認されました




死亡したのは佐賀県唐津市の無職・谷口政芳さん(70)です。
谷口さんは釣りをするために漁港に来ていたと見られています。

目撃していた男性によると、岸壁から6メートルほど離れた場所に止まっていた車がいきなり動き出し海に転落、その後「ドアが開かない」という声を聞いたということです。

警察では谷口さんが運転操作を誤って転落したとみて、詳しい状況を調べています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。