大分市で住宅など4棟が全焼、1人死亡/大分

1日夜、大分市で住宅など4棟を全焼する火事があり、1人の遺体が発見されました。

1日午後8時20分ごろ、大分市中戸次で木造2階建ての住宅から火が出ているのを近所に住む女性が見つけ消防に通報しました。
駆けつけた消防により火はおよそ5時間後に消し止められましたが、油布敏隆さん(61)の木造2階建ての住宅のほか、隣接する空き家や倉庫のあわせて4棟が全焼しました。
焼け跡からは1人の遺体が見つかりました。




油布さんは一人暮らしで、火事のあと連絡が取れなくなっていることから、警察はこの遺体が油布さんの可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに、火事の詳しい原因について調べています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。