父親を刺した息子逮捕/鹿児島

鹿児島県の長島町で父親の腹などを刃物で刺し、殺害しようとしたとして息子が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、長島町の無職・大迫銀河容疑者(35)です。
大迫容疑者は22日午後9時から午後9時41分ごろまでの間に、近くに住む父親の大迫和彦さん(62)の腹などを刃物で刺し、殺害しようとした疑いが持たれています。




和彦さんは病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

大迫容疑者は「父親を殺すつもりで刺した」と容疑を認めています。
警察によりますと、大迫容疑者は父親と電話で口論となりその後和彦さんの家に向かい、刺したということで警察が詳しい動機を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。