運転代行の車が電停に衝突/鹿児島

鹿児島市で22日未明、軽乗用車が電停に衝突し運転していた男性が死亡しました。

22日午前3時ごろ、鹿児島市樋之口町の県道で軽乗用車が市電の甲東中学校前電停の緩衝材に衝突しました。
この事故で鹿児島市城南町の運転代行アルバイト・太原道雄さん(62)が病院に搬送されましたが、2時間後に死亡が確認されました。




現場は片側2車線の直線道路で、太原さんは運転代行の業務中で、客の車の後ろを走っていたということです。
警察は事故の詳しい原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。