鹿児島市で軽乗用車が女性ふたりはねる/鹿児島

19日夕方、鹿児島市で軽乗用車が道路を横断していた女性2人をはねる事故があり、1人が意識不明の重体となっています。

19日午後5時ごろ、鹿児島市玉里団地1丁目の交差点で、軽乗用車が道路を横断していた女性をはねました。

この事故で、鹿児島市下伊敷の無職・前田洋子さん(76)が頭を強く打ち、病院に搬送されましたが意識不明の重体です。
もう1人の女性(76)は足に軽いけがをしています。




現場は横断歩道や信号のない五差路の交差点で、軽乗用車が走行していた道には一時停止線があったということです。

警察は軽乗用車を運転していた鹿児島市の無職の男性(43)から話を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。