事故の後、車を燃やそうとした男逮捕/福岡

16日午後、追突事故を起こした後に自分の車に火をつけたとして男が逮捕されました。

現行犯逮捕されたのは、福岡市東区の無職・林旭容疑者(75)です。
林容疑者は16日午後2時ごろ、福岡市東区原田で自分の軽乗用車の運転席付近に火をつけた疑いが持たれています。




林容疑者は現場近くの交差点で、右折する際に前を走っていた乗用車に追突、相手の男性と話をするために近くの文具店の駐車場に入ったところで火をつけたということです。

事故と火事によるけが人はいませんでした。
警察の調べに対して林容疑者は容疑を認めていますが、動機については話をしていないということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。