自転車と歩行者がぶつかり、歩行者死亡/熊本

16日夜、熊本市東区の国道で、自転車と歩行者が衝突し歩行者の男性が死亡する事故がありました。

16日午後7時50分ごろ、熊本市東区湖東の国道57号線・東バイパスで熊本市の高校2年生の男子生徒(16)が運転する自転車と、歩道を散歩していた近くに住む会社役員の菊川弘さん(79)が衝突しました。




この事故で菊川さんは後頭部などを強く打ち、意識不明の状態で病院に搬送されましたが、9時間後に死亡が確認されました。
男子生徒は左手に軽いけがをしました。

現場は自転車は走行することのできる歩道で、街灯もあり明るい場所でしたが男子生徒の自転車にはライトが取り付けられていませんでした。
警察は男子生徒に話を聞くなどして事故の詳しい原因を調べています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。