市の有形文化財に車が突っ込む/大分

15日夕方、杵築市の指定有形文化財の建物に高齢者が運転する車が突っ込む事故がありました。
事故によるけが人はいませんでした。

15日午後5時20分ごろ、杵築市の市道で駐車場から出ようとした普通乗用車が、直進してきた軽ワゴン車と衝突しました。
そのはずみで道路沿いの建物に突っ込みました。




この事故でけが人はいませんでしたが、建物の柱などが折れるなどしました。

建物は「綾部味噌醸造元」で、築200年以上の建物で市の指定有形文化財に指定されています。
警察は車を運転していた2人に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。