ソープランド経営者らを逮捕/熊本

熊本市内のソープランドで売春をさせていたとして16日、経営者や店長ら3人が逮捕されました。

売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、熊本市中央区の天満戸美衣容疑者(41)と中村豊容疑者(40)ら3人です。




警察によりますと、天満容疑者らは実質的に経営していた中央街の風俗店「AQUA」など3店舗で、女性従業員に売春させていた疑いが持たれています。



2018年10月に通報を受け捜査を開始、15日夜に店舗に家宅捜索に入りました。

警察は3人の認否を明らかにしておらず、今後余罪や関係した人物が他にいないかなどを調べる予定です。



動画で見る




関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。