信号待ちの車に飲酒運転の車が追突/福岡

15日未明、福岡市中央区で酒を飲んで車を運転したとして男が逮捕されました。

15日午前5時35分ごろ、福岡市中央区舞鶴の交差点で信号待ちをしていた車が後ろから来た軽乗用車に追突されました。
駆けつけた警察が軽乗用車を運転していた男性の呼気を調べたところ、基準値の約3倍のアルコールが検出されたため現行犯逮捕しました。




酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、福岡市東区の無職・阿比留捷容疑者(20)です。

警察の調べに対して阿比留容疑者は、容疑を認めているということです。
追突された車の運転手は軽いけがだということです。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。