カラオケ店にカメラを設置し盗撮しようとした福岡市職員逮捕/福岡

カラオケ店に小型のカメラを設置したとして福岡市職員の男が逮捕されました。

県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、福岡市港湾空港局客船事務所の職員・中嶋邦孝容疑者(57)です。




中嶋容疑者は6月3日、福岡市東区和白のカラオケ店の個室に下着を盗撮する目的で小型のカメラを設置した疑いが持たれています。
小型カメラはカラオケのモニター台の下に設置されていて、6月5日に部屋を清掃していた店員が発見し、警察に通報していました。

警察が防犯カメラの映像や、部屋の利用履歴から中嶋容疑者を割り出して逮捕しました。
中嶋容疑者は容疑を認めているということです。
警察は小型カメラの映像を確認を進め、余罪などについても追求していくとしています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。