暴力団会長が知人の子どもに暴行で逮捕/宮崎

知人女性の子どもに暴行をしてけがをさせたとして、暴力団の会長の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、宮崎市田代町の神戸山口組系暴力団・志龍会会長の吉田利成容疑者(51)です。

吉田容疑者は5月28日、知人女性の自宅で女性の10歳の息子をハンガーのようなもので暴行し、尻や太ももなどに全治2週間の打撲などのけがをさせた疑いが持たれています。
5月30日に児童相談所が暴行を受けた子どもを保護し、警察に通報したことから事件が発覚し、吉田容疑者の逮捕に至りました、

警察の調べに対して吉田容疑者は容疑を認めているということで、警察では普段から暴行があったかなど詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »