長崎自動車道で観光バスに県営バスが追突/佐賀

11日午後、長崎自動車道上りのトンネルで長崎県営バスが観光バスに追突する事故がありました。

11日午後1時50分ごろ、長崎自動車道上りの不動山トンネルで長崎市から佐世保市に向かっていた長崎県営バスが、中国からの観光客を乗せた観光バスに追突しました。

県営バスには乗客が13人、観光バスには44人が乗っていましたが、この事故で県営バスの乗客3人、観光バスの乗客1人の合わせて4人がけがをして病院に搬送されました。
いずれも打撲などの軽いけがでした。

事故の影響で長崎自動車道上りの東そのぎインターチェンジから嬉野インターチェンジの間が午後5時33分まで通行止めとなっていました。

警察の調べに対して追突した長崎県営バスの運転手は「前の観光バスが減速したことに気づくのが遅れ、ブレークをかけたが間に合わなかった」と話しているということで、引き続き事故の原因を調べています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »