女子小学生の体を触った自称塾経営者逮捕/鹿児島

小学生の女の子の体を触るなどしたとして、4日、60代の男が逮捕されました。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、指宿市十町の自称学習塾経営・栫井信一郎容疑者(61)です。

警察によりますと、栫井容疑者は6月4日午後7時ごろ、鹿児島県内の公共施設の駐車場で小学生の女の子に声をかけ、車と車の間に連れ込み下半身を触るなどした疑いが持たれています。

女の子が学校に相談して発覚しました。
警察が捜査をしたところ、施設の関係者が目撃していたため、証言などから逮捕に至りました。

栫井容疑者と女の子は面識がないということです。

警察の調べに対して栫井容疑者は、「ゴミを取ってあげていた」などと話していて、容疑を否認しています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。