オリオンビールが製品を回収/沖縄

オリオンビールは6日、自社ブランドとして5月に発売した缶チューハイの一部製品を回収すると発表しました。

オリオンビールが改修を行うのは缶チューハイ「WATTA」の

  • WATTA リラックスシークヮーサー 缶350ml
  • WATTA STRONG DRY シークヮーサー 缶500ml
  • WATTA STRONG フルーツシークヮーサーMIX 缶500ml

の3種類です。

オリオンビールによりますと、3商品の製造を委託していた「沖縄ボトラーズ株式会社」が保健所に酒類の営業許可を取得していないことが発覚したということです。

委託先の会社は今回初めて酒類の製造を請けていて、税務署の許可は得ていましたが、保健所の許可が必要なことを認識していませんでした。

4月から製造を行っていましたが、6月に入って保健所の指摘があり、発覚しました。
商品自体に問題はないということです。

沖縄ボトラーズ株式は6月3日に許可を取得し、月内に製造再開を行う予定です。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »