吉野ヶ里でコンビニに乗用車が突っ込む/佐賀

2日朝、佐賀県吉野ヶ里町でコンビニエンスストアに乗用車が突っ込む事故があり、男性客1人が軽いけがをしました。

2日午前5時ごろ、吉野ヶ里町大曲の国道385号線の「ファミリーマート東脊振インター店」に右折して入ろうとした軽乗用車と、対向車線を走っていた乗用車が衝突しました。
ぶつかったはずみで乗用車はコンビニに突っ込みました。

この事故で、店内にいた40代の男性客が腕に軽いけがをしました。乗用車を運転していた60代の男性にけがはありませんでした。

警察は軽乗用車を運転していた女の呼気を調べたところ、基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、神埼市の自称事務員・渡辺汐里容疑者(22)を酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。

渡辺容疑者は調べに対して、容疑を認めているということです。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。