「児童に危害を加える」県庁に脅迫文/佐賀

31日午前、佐賀県庁に「あす、佐賀市内の学校の児童や教師に危害を加える」という内容の文書が届きました。
警察によりますと、文書はA4サイズの紙1枚で佐賀市内の小学校の名前が数校、具体的に書かれていたということです。

佐賀市内の小中学校では、6月1日は年に5回設けている土曜授業の日でしたが、この文書を受けて市内53の小中学校が臨時休校となりました。

警察では威力業務妨害の疑いで調べています。

佐賀市教育委員会によりますと、2018年5月29日にも同様の内容の脅迫文が届いていたということです。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。