川南町の給食調理員がノロウイルスに感染/宮崎

川南町の学校給食共同調理場の調理員が、ノロウイルスに感染していたことがわかりました。

給食センターの職員がノロウイルス感染/宮崎

2019年4月19日
川南町教育委員会によりますと、5月28日、川南町の学校給食共同調理場で調理を担当していた職員の家族が嘔吐や下痢などの体調不良を訴えました。
職員の体調には問題ありませんでしたが、検査したところノロウイルスが検出されました。

このため、町教育委員会では他の職員も感染していないか検査をするとともに、3日から給食の提供を停止しして調理場の消毒・清掃をするとしています。

この施設では町内7つの小中学校に約1500食の給食を提供していますが、生徒や職員の感染は確認されていません。

給食センターの職員がノロウイルス感染/宮崎

2019年4月19日

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。