書店で14万円強盗、昨年も被害に/福岡

26日夜、福岡市早良区の24時間営業の書店に、刃物を持った男が押し入り、現金14万円が奪う強盗事件がありました。

早良区書店強盗、男を逮捕/福岡

2019年6月5日

事件の概要

26日午後11時50分ごろ、福岡市早良区小田部2の書店「未知書房小田部店」に男が押し入りレジにいた店員に包丁のようなものを押し付け、「金を出せ、札だけでいい」などと脅しました。


書店で13万円奪って逃走/福岡

2018年8月16日
店員がレジから現金およそ14万円を取り出すと男は奪って逃走しました。
店内に客はおらず、店員にけがはありませんでした。

警察によりますと、逃げた男は年齢30代から40代、身長170センチくらいの痩せ型で、上下とも黒の服装でマスクをしていたということです。

この書店では2018年8月にも同様の強盗事件が発生していて、犯人は捕まっていません。警察では手口が似ていることから、同一犯の可能性もあるとして、男の行方を追っています。

書店で13万円奪って逃走/福岡

2018年8月16日

早良区書店の強盗事件、防犯カメラ映像を公開/福岡

2019年6月4日

早良区書店強盗、男を逮捕/福岡

2019年6月5日

動画で見る




Twitterの反応

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。