自転車レースで接触転倒し、1人が死亡/沖縄

26日、沖縄県宮古島市で開催された自転車レースで自転車同士が接触し転倒する事故がありました。この事故で、1人の男性が死亡しました。

26日午前9時16分ごろ、宮古島市で開催された自転車レース「第12回ツール・ド・宮古島2019」の競技中に自転車数台が接触する事故がありました。




この事故で複数の選手が転倒しました。

転倒した選手のうち、57歳の男性が心肺停止となり病院に搬送されましたがおよそ1時間後に死亡が確認されました。
他にも1人がろっ骨を折るけが、1人は軽いけがをしています。

警察では男性が死亡した原因について詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。