小学生をわいせつ目的で連れ去ろうとした少年逮捕/長崎

佐世保市で先月、帰宅途中の小学生をわいせつ目的で連れ去ろうとした19歳の少年が逮捕されました。
逮捕されたのは佐世保市相浦町に住む19歳の無職の少年です。




少年は4月18日の午後4時半ごろ、帰宅途中だった小学3年生の女の子に声をかけ、腕をつかんで連れ去ろうとした疑いが持たれています。
女の子が腕をつかまれた際に大声を出して抵抗したため、少年は逃走しました。
女の子にけがはありませんでした。

女の子の家族からの通報を受け、警察が女の子の証言をもとに作成した似顔絵をもとに捜査を進めて、少年をわいせつ略取未遂の疑いで逮捕しました。

調べに対して少年は、「女の子の服を脱がして胸などを触りたかった」などと話し、容疑を認めているということです。

小学生にわいせつ容疑で高校生を逮捕/長崎

2019年5月25日

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。