就労支援施設で少年が首を切られる/沖縄

14日午前、那覇市で40代の男が10代の少年に切りつける事件があり、男性は逮捕されました。

14日午前10時半ごろ、那覇市牧志の国際通りにある就労支援施設から警察に通報がありました。

警察が駆けつけたところ、施設に通っていた18歳の少年が首を切られて、病院に搬送され治療を受けています。
命に別状はないということです。

警察は現場にいた豊見城市の49歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
男は所持していたカッターナイフで少年の首に切りつけたことを認めています。

警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて詳しい状況を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »