女子中学生を自宅に連れ込みわいせつな行為をした男逮捕/熊本

SNSで知り合った女子中学生を自宅に連れ込み、みだらな行為をしたとして14日、熊本市の男が逮捕されました。

未成年者誘拐と児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは熊本市の家事手伝い・大瀬優容疑者(21)です。

大瀬容疑者は2018年3月25日から4月10日にかけて、Twitterで知り合った鹿児島県の女子中学生(当時13)を熊本市内の自宅アパートに連れ込み、みだらな行為をした疑いが持たれています。

大瀬容疑者は女子中学生が未成年と知りながら、Twitterや電話で家出をするように促していたということです。
女子中学生の家族は3月末に警察に捜査願いを出していましたが、4月10日に女子中学生が熊本市内に迎えに来るよう家族に連絡があり、自宅に戻っていました。

その後、警察は女子中学生に話を聞いて調べを進め、逮捕に至りました。

調べに対して大瀬容疑者は「無理やり連れ込んでいないので誘拐ではない。みだらな行為もしていない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »