信号待ちのトラックにタクシーが追突しタクシー運転手死亡/宮崎

13日夜、宮崎市の市道で信号待ちをしていたトラックにタクシーが追突する事故があり、タクシー運転手の男性が死亡しました。

13日午後8時25分ごろ、宮崎市清水3丁目の市道で赤信号で止まっていたトラックに後ろから走ってきたタクシーが追突しました。

この事故で宮崎市末広のタクシー運転手・守部長良さん(68)が全身を強く打ち、病院に搬送されましたが14日午前6時半頃に死亡が確認されました。
トラックを運転していた37歳の男性にけがはありませんでした。

現場は片側1車線の見通しのいい直線道路で、警察では事故の詳しい原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。