交差点で女子中学生がはねられ軽傷/大分

13日夕方、宇佐市の国道で自転車で横断歩道を渡っていた女子中学生が乗用車にはねられる事故がありました。

13日午後5時40分ごろ、宇佐市四日市の国道10号で交差点の横断歩道を自転車に乗っていた女子中学生(13)がはねられました。
女子中学生は車の下敷きになりましたが、顔や腕などにすり傷を負う軽傷でした。

警察は乗用車を運転していた宇佐市四日市のアルバイト・筒井涼介容疑者(29)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
筒井容疑者は交差点を左折しようとしたところ、右側からきた女子中学生をはねたということです。

信号は歩行者側も車側もどちらも青でした。
筒井容疑者は調べに対して、「前をよく見ていなかった」と話をしているということです。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

Leave a Reply

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »