球磨村で乗用車とトラックが正面衝突/熊本

10日午後、球磨村の国道で普通乗用車と大型トラックが正面衝突する事故があり、普通乗用車を運転していた女性が死亡しました。

10日午後1時15分ごろ、球磨郡球磨村神瀬の国道219号線で、八代方面から人吉方面に向かっていた普通乗用車が対向してきた大型トラックと正面衝突しました。

この事故で普通乗用車を運転していた多良木町の山北美雪さん(64)が全身を強く打ち、病院に搬送されましたがおよそ2時間後に死亡が確認されました。
大型トラックの運転手は足に軽いけがをしました。

現場は片側1車線の緩やかなカーブで、警察はトラックの運転手から話を聞いて事故の詳しい原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。