有権者に飲食接待、運動員の会社役員逮捕/福岡

4月7日に行われた福岡市議会選挙で、候補者への投票の報酬として有権者に飲食の接待を行った疑いで、男が逮捕されました。

公職選挙法違反の疑いで逮捕されたのは、福岡市博多区冷泉町の会社役員・松隈孝幸容疑者(50)です。
松隈容疑者は4月に行われた福岡市議会選挙に立候補した新開裕司・元衆院議員の運動員でした。

新開氏を当選させるために、市議選告示前の1月19日の夜、複数の有権者に1人数千円の飲食接待を行った疑いが持たれています。

警察は松隈容疑者の認否を明らかにしていません。新開氏は福岡市議選で4147票を獲得しましたが、落選しています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。