男性を暴行し現金奪った女子高生ら逮捕/大分

出会い系サイトで知り合った男性に暴行を加えて現金を奪ったとして9日、女子高生を含む3人が逮捕されました。

強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、大分市内に住む建設作業員(19)と会社員(18)の少年2人と、女子高生(17)です。

警察によりますと、3人は8日午後10時ごろ、大分市の柞原神社の駐車場で、大分市内の男性(24)に殴る蹴るの暴行を加え、現金20万円を奪った疑いが持たれています。
男性は出会い系サイトで女子高生と知り合い、神社に呼び出されていました。

3人は現金を奪ったあと車で逃走していましたが、緊急配備していた警察が市内の量販店で3人を見つけ逮捕しました。
警察は3人の認否を明らかにしていません。

恐喝容疑で女子高生ら再逮捕/大分

2019年5月31日

恐喝容疑の女子高生ら3人家裁に送致/大分

2019年6月21日

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。