中学校の窓ガラスを割った中学生ら2人逮捕/福岡

中学校の窓ガラスを割ったとして、男子中学生と20歳の男が逮捕されました。

集団的器物損壊の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉南区の男子中学生(14)と溶接工・山崎永遠容疑者(20)です。

警察によりますと、2人は4月7日午前5時ごろ、別の3人の少年らと共に小倉北区の白銀中学校の敷地外から石を投げ、武道場の窓ガラス8枚を割った疑いが持たれています。
人はおらず、けが人はいませんでした。

現場付近の防犯カメラの映像を調べる中で、2人の事件への関与が浮上しました。

2人は容疑を認めているということです。
別の3人も調べを進めていて、容疑が固まり次第、書類送検する予定です。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。