パラグライダー墜落、男性骨折/熊本

5日午前、天草市でパラグライダーが墜落する事故があり、男性が足の骨を折る大けがをしました。

5日午前7時10分ごろ、天草市五和町にある鬼池港フェリー乗り場付近で、パラグライダーが墜落しました。

警察によりますと、パラグライダーを操縦していたのは熊本県山都町に住む63歳の男性で、左足の骨を折る大けがをして病院に搬送されましたが命に別状はありません。

男性は1人でパラグライダーを操縦していて、離陸直後に墜落したということです。
警察は当時の状況を詳しく調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。