太陽で信号見えず、子どもはねる74歳女逮捕/福岡

3日午後6時ごろ、春日市星見ヶ丘の交差点で小学生2人がはねられる事故がありました。

3日午後6時ごろ、春日市星見ヶ丘1丁目の交差点で横断歩道を渡っていた小学生2人が車にはねられました。
はねられたのは、小学1年生の男の子と3年生の女の子で病院に搬送されましたが、女の子は頭や右足首の骨を折る大けがです。男の子はすり傷の軽傷でした。

警察は車を運転していた那珂川市の無職の女を(74)を過失運転致傷の疑いで、現行犯逮捕しました。

事故を目撃していた人の証言によりますと、歩行者側の信号が青だったところに、車が進入し、横断歩道を渡っていた2人をはねたということです。

警察の調べに対して女は、「太陽が眩しくて信号が見えず、確認しないで進んだ」と話しているということで、事故の詳しい状況を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。