鉄塔に登った女子中学生転落して死亡/宮崎

26日夕方、串間市で、送電用の鉄塔に登った女子中学生が転落して死亡しました。

26日午後5時20分ごろ、串間市西方にある送電用の鉄塔高さおよそ30メートルから串間市内の中学3年の女子中学生が転落、病院に搬送されましたが約1時間後に死亡が確認されました。
死因は感電死だったということです。

警察によりますと、女子中学生は同級生と下校中、「鉄塔に登る」と話していて別れたあとに心配になった同級生が様子を見に戻ったところ、鉄塔から転落するところを見たということです。




鉄塔の周りには高さ2メートル、上部には有刺鉄線の張られたフェンスに囲まれています。
消防隊が駆けつけた際には入り口には鍵がかかっていて壊して入ったということです。

警察では女子生徒がなぜ鉄塔に登ったのかなど、詳しく調べるとしています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。