女子大生が路上でカバンなどを奪われる/福岡

北九州市八幡西区の路上で26日、帰宅途中の女子大生が男にかばんを奪われる強盗事件がありました。

26日午後11時45分ごろ、北九州市八幡西区西鳴水の路上で、女子大生が男に後ろから口をふさがれ、「金を出せ」と脅されました。
男は現金9000円の入ったかばんや携帯電話などを奪ったあとに逃走しました。女子大生にけがはありませんでした。

逃げた男は年齢30代から40代、身長165から170センチくらいで、上下黒っぽい服装をしていたということです。

現場は住宅街で、25日夜にも女性がかばんを奪われそうになる事件が起きていて、警察では同一犯によるものとみて、捜査を進めています。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。