北九州市の市民センターでボードが落下けが人なし/福岡

北九州市小倉北区の市民センターで、ボード1枚が落下しているのが見つかりました。
市は他の市民センターの天井や外壁の緊急点検を行うとしています。

ボードが落下したのは、小倉北区の「小倉中央市民センター」です。


24日午後9時ごろ、3階部分のバルコニーの天井ボードが駐車場に落下しているのを施設の利用者が発見しました。
ボードは縦60センチ、横1メートル20センチの大きさで、重さ3.5キロでした。けが人はいませんでした。

市によりますと、バルコニーは2009年に改修した際に設置され、3年前に行われた点検の際には以上は確認されてなかったということです。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。