無免許で運転、事故を起こして逃げた高校生逮捕/福岡

無免許でレンタカーを運転し、衝突事故を起こしてそのまま逃げた疑いで、17歳の男子高校生が逮捕されました。




無免許過失運転致死傷の疑いなどで逮捕されたのは、北九州市八幡西区に住む17歳の男子高校生です。

男子高校生は3月27日、福岡市東区の交差点で、他人が借りたレンタカーを無免許で運転し、他の車と衝突する事故を起こしました。
この事故で車を運転していた57歳の男性会社員が頚椎の捻挫等の軽いけがをしましたが、男子高校生はレンタカーを乗り捨てそのまま逃げたということです。

警察はレンタカーを借りた人物から話を聞き、男子高校生を特定しました。
男子高校生は警察の調べに対して容疑を認めているということです。

動画で見る

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。