JR指宿枕崎線で女性がはねられ死亡/鹿児島

27日午後、鹿児島市のJR指宿線で普通列車に92歳の女性がはねられ死亡しました。事故の影響で一部の区間で運転を見合わせ約1800人に影響が出ました。




事故があったのは午後0時40分ごろ、鹿児島市瀬々串のJR指宿枕崎線の瀬々串駅の近くで、鹿児島中央駅発枕崎駅行きの普通列車に近くに住む濱田ミツエさん(92)がはねられました。

濱田さんは心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、約1時間半後に死亡が確認されました。

列車には乗員乗客あわせて80人がいましたがけが人はいませんでした。
この事故の影響で、指宿枕崎線は上下線合わせて11本が運休になり、約1800人に影響が出ました。

現場は踏切はありませんが、近隣住民は普段歩いて通っているということです。
現場から50メートルほどは慣れた場所に踏切が設置してありました。

警察では運転手から話を聞くなどして、事故の詳しい状況を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。