授業中に盗撮した教諭を懲戒免職/佐賀

佐賀市内の小学校で、授業中に児童のスカートの中を盗撮したとして、佐賀県教育委員会は50代の男性教諭を懲戒免職処分としました。




懲戒免職処分となったのは、佐賀市内の市立小学校に勤務する50代の男性教諭です。

県教育委員会によりますと、男性教諭は昨年5月から授業中に席を立った女子児童の背後から近づくなどして、デジタルカメラでスカートの中を盗撮していたということです。
児童からの相談を受けた保護者が警察に通報し、発覚しました。写真は学校や自宅のパソコンに保存されていました。

男性教諭は「何枚撮影したか覚えていない。正しい判断が出来なかった」と話しており、盗撮を認めているということです。

県教育委員会は地方公務員法違反にあたるとして、27日付けで懲戒免職としました。佐賀県警は県迷惑防止条例違反容疑で捜査を進めています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。