講師が子どもの宿題をインスタに投稿/大分

宇佐市の小学校に勤務する臨時講師が、児童が提出した宿題のプリントを写真に撮ってSNS上に投稿していたことがわかりました。
投稿のコメントには、児童の間違いをからかうようなコメントをつけていました。


宇佐市教育委員会によりますと、投稿を行ったのは宇佐市内の小学校に勤務する20代の女性臨時講師です。

講師は、今月、SNSのインスタグラムに、児童が提出した国語の宿題の回答を写真に撮り、投稿していました。
その際、「面白かった」などの間違いをからかうようなコメントも書き込んでいました。

投稿に気づいた保護者からの問い合わせによって発覚し、講師は投稿を削除後、校長とともに謝罪したということです。

講師は市教育委員会の調べに対して、今回の投稿以前にも複数回、同様の投稿を行っていたということで、「名前を出していなければ問題ないと思った」と話しています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。