波佐見で乗用車同士が正面衝突/長崎

14日夕方、東彼杵郡波佐見町での県道で、乗用車同士が正面衝突する事故があり、男女5人が重軽傷を負いました。


事故があったのは14日午後6時ごろ、波佐見町永尾郷の県道です。
嬉野方面から走ってきた軽乗用車が中央線をはみ出し、波佐見方面から走ってきた普通乗用車と正面衝突しました。

この事故で軽乗用車が全焼しました。
軽乗用車を運転していた男性が肋骨を折る重傷のほか、普通乗用車に乗っていた4人の合わせて5人が怪我をして病院に搬送されました。
命に別状はないということです。

現場は片側1車線の緩やかなカーブでした。警察では自己の詳しい原因を調べています。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。