タクシーと乗用車が正面衝突、乗客が死亡/福岡

4日夜、福岡市中央区での国道で乗用車とタクシーが正面衝突する事故がありました。この事故で、タクシーの乗客が1人死亡、それぞれの車を運転していた2人がけがをしました。




4日午後10時15分ごろ、福岡市中央区赤坂の国道で、乗用車がタクシーと正面衝突をしました。
この事故で、タクシーに乗っていた福岡高等検察庁の総務課長・井下雅博さん(56)が頭を強く打ち、死亡しました。

また、タクシーを運転していた男性(51)が腰を強くうつけが、乗用車を運転していた女性(18)が胸や指を打撲するなどしています。

警察によりますと、井下さんはシートベルトをしていなかったとみられています。現場はゆるやかなカーブの片側2車線です。

乗用車を運転していた女性がカーナビをみていてカーブを脇見をしていたと話しており、乗用車が対向車線にはみ出してタクシーに衝突したとみて、事故の詳しい状況を調べています。

ニュースの動画

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。