違法ルーレットでカジノ店関係者逮捕/福岡

福岡市博多区の中洲で違法な賭博営業をしていたとして、カジノ店の関係者が逮捕されました。


警察によりますと、逮捕されたのは博多区の自称会社員・鳥羽真一容疑者(45)など男女10人です。
鳥羽容疑者らは中州にあるカジノ店「HOPE」で店内に備え付けてあるルーレットなどで客に賭博をさせていた疑いが持たれています。

警察に違法賭博についての情報提供があり、捜査を進めていました。

関連記事

九州のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews九州の更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。